カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介
新聞de元気主宰 小林マサヤ
記者会見の現場を踏み、延べ1万人以上のインタビューと5万本以上の新聞記事を執筆。
また、小売り現場で売場構築とネット販売にも実績を残し、実体験に基づく実践マーケティング分野にも精通している。
「仕事は生活の安定と自己実現をめざすべき」という持論のもと、就転職・再就職アドバイザー業務も開始。
編集の楽しさを知っていただくとともに、目的に応じた効果を生み出す編集法をいっしょに開発します。
メインブログ



月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!
rss atom
ホーム 新聞編集サービス
見学会(内覧会)に有効な新聞風チラシ制作サービス(A3×片面)




「売り込まなくても売れるしくみ」を新聞風チラシをもとに作っていく!

新聞風チラシの最大のメリットは、視覚インパクトから購買行動につなげるデザインチラシでは伝わらない「理性的判断」の資料として潜在ニーズの掘り起こしに効果を生む点にあります。

新築住宅やリフォーム工事で「見学会」を実施することが多くあります。
来訪は広告で告知することが一般的ですが、来訪者を購買客あるいは潜在見込み客として囲い込むことは大事な戦略です。
 来訪者が
 _燭鯡榲に見学に来たのか
 △匹Δいα択肢を持っているのか
 どういう不安を抱えているのか
 に榲のニーズは何なのか
 サ属意識(口コミ情報)はどこにあるのか など、さまざまな情報を聞き出すチャンスでもあります。

そこで、新聞風チラシが重要な役割を果たします。

新聞は、視覚インパクトだけでは伝えられない、背景にある価値や設計者の思い、不安に対する対応力など、消費者が潜在的に抱く希望や不安に答える情報を掲載することができます。
スポーツ新聞風に作る新聞は、いかにもビジュアル効果を生み出す効果を期待しますが、本当の意味は「信頼できる情報」をきちんと伝えるのが新聞風チラシの役割だということを忘れてはいけません。
そのため、新聞de元気山口編集La★boの新聞風チラシ制作サービスは、「新聞記者の記事の書き方」に沿って記事全体の設計を行い、記事を執筆します。「です」「ます」ではなく、「だ」「という」などプロの記者が使う表現を基本として関係者に取材(遠方の場合はメールで質問)し記事にしあげるのが特徴です。※広告ライティングにすると記事そのものの信憑性に疑問が出てきます。

来訪者から質問が出ればコミュニケーションも円滑に!

では、来訪者から情報を聞き出すためになぜ新聞風チラシが効果的なのでしょうか?

それは、潜在的価値にアプローチする記事の書き方にあります。
「外観がきれいだから好き」という曖昧なニーズを掘り下げ、「この外観にはこういうこだわりがある」という投げかけをすることで、消費者のなかにあった曖昧な欲求をより明確に表に出す効果が生まれるのです。

すると、欲しいという欲求が、「やっぱり間違いない」という確信へとつながっていきます。
もし、その欲求がズレていたとすると、次の設計に反映させることもできます。
潜在価値をきちんと具体的に紹介することで、来訪者もどんどんと具体的な欲求が明確になり、購入欲求が膨らんでいくのです。設計者は、常にいい加減に設計しているわけではありません。しっかりとしたコンセプトがあります。
そして、消費者が疑問点を投げかけてくれば、さらに具体的に効果を説明することができるため、より深い信頼関係やコミュニケーションを生み出すことにつながります。

また、即決しなくても、新聞風チラシを持ち帰ってもらえば、期待感の維持に役立ちます。その新聞風チラシの最下段を利用してアンケートやプレゼント、質問ができるインターネット環境を整備しておけば(無料サービスがたくさんある)顧客名簿も抵抗なく得られるようになります。

新聞記者経験者だから書ける、顧客の潜在ニーズを掘り起して期待感を膨らませる情報。これが、新聞de元気山口変種La★boの「新築住宅やリフォーム住宅、ブライダルや葬儀社の見学会・内覧会の来訪者を顧客化する新聞風チラシ制作サービス」です。
制作はパーソナル編集長(ソフト)で作ります。PDFで納品。A3プリンタがない方や、もし見学会当日、足りなくなってもコンビニに行けば簡単にプリントアウトすることもできます。









ジャパネットタカタが創業時に伝えた情報とは・・・・

見学会(内覧会)に有効な新聞風チラシ制作サービス(A3×片面)
定価 32,400円(内税)
販売価格

15,984円(内税)

購入数

ここに決済方法を入力します。
ここに配送方法を入力します。